【17卒向け②】就活解禁前に本選考が受けられる企業5選

こんばんは!zuuminです。

 

2回に分けてご紹介している17卒向けシリーズ。

もはやNNT(無い内定)の16卒が17卒に向けて記事を書くというおせっかいな上に説得力の無い私ですが、おすすめの企業くらいは紹介できるかと思います。笑

 

 

前回の記事はコチラ

zuumin16.hatenablog.com

 

それでは本題。

実際に受けた企業と受けていない企業があるので情報量に差がありますが、ご了承ください。

 

 

スタートダッシュに是非押さえておきたい!就活解禁前に本選考が受けられる企業5選

①LINE Corporation

linecorp.com

 

前回の記事で少し触れた、外資系で唯一受けた企業です。

おなじみのトークアプリ「LINE」や「LINE MUSIC」やゲーム事業の運営を行っている企業です。

 

そして私が選考を受けた時は1月第2期の選考でした。

アプリの急激な普及に伴って企業的にも人気な企業ですが、就活解禁日の3ヶ月前である12月にES提出締切だったので「募集人数が少ない分、もしかしたら提出すれば通るかもしれない」という軽い気持ちでES提出を決めました。(ちなみにESの内容は「学生時代に頑張ったことについて自由に書いてください。」だった気がします)

 

その推測が合っていたのか、はたまたESがウケたのかは謎ですが、ESは通過。

早速1月から一次面接ということになりました。

 

これが人生初の本選考デビューでした。

 

1次面接はグループ面接で2:2でした。もっと就活生が多いと予想していたので驚きました。

面接をしてくださった方はどこの事業部かは忘れましたが人事の方ではなく、経営統合する前にネイバー出身だった方とライブドア出身だった方の両社員からお話を聞くことができました。

 

面接の雰囲気も穏やかで、質問も特に難しくなかったと思います。ですが、やはり掘り下げてその時思ったことや感じたことに関して詳しく問われた印象があります。

 

そしてそのままお祈りされました。笑

 

 

②クックパッド株式会社

info.cookpad.com

 

今では「◯◯(料理名) 作り方」と検索するだけでクックパッドのレシピが検索結果に表示されるレベルで有名なクックパッド株式会社。

クックパッドをはじめとした生活関連ネットサービスの開発・運営事業を行っているそうです。

 

東証マザーズに上場していますが、ベンチャー気質の強い企業かなと思います。よくテレビなどでも紹介されていますね。

blog.kushii.net

雰囲気はこの記事を参考してみてください。めちゃくちゃお洒落なオフィスで驚きます。

 

選考時期は正式にはわからないのですが、4月頭には既に募集締め切りだったので3月より前から説明会などを行っていると推測されます。サマーインターンからの採用も多いとの噂も。

「少し先の未来」を予測する クックパッドのデータ分析力

「少し先の未来」を予測する クックパッドのデータ分析力

 

 

 

③株式会社サイバーエージェント

www.cyberagent.co.jp

 就活生に大人気、キラキラ女子と言えばサイバーエージェントですね。

 

「Ameba」「AWA」などインターネットに関わる幅広いサービス展開を広げています。

若手社員を中心に活躍している点子会社の設立頻度が高い点などが特徴です。若い時点で新規事業に携われたり、出世のチャンスがある企業だと言えるでしょう。

 

3月からも選考が可能でしたが、実際はサマーインターンからの特別選考や弟子入り採用など選考のタイミングも形式も様々で、4月時点で20人は既に内々定を取って実際に働いている学生もいるとの話でした。

現在も16卒向け夏採用の募集があったり、常に目が離せない企業ですね。

 

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

 

 

 

*ここからは3月からの選考ではありますが、選考時期が早い為4月・5月までに内々定を出していた企業を2つ紹介します。(5選じゃなくてすいません)

 

④株式会社ビズリーチ

www.bizreach.co.jp

 

学生の認知度はそこまで高くはないですが、今伸びているベンチャー企業です。

「ビズリーチ」という転職サイトの運営などを行っています。

就活生向けのサービスもあり、「ニクリーチ」と言えば知っている方もいるのではないでしょうか。

29reach.com

「お腹を空かせた学生のための、肉食就活サイト」ということで、企業の人事担当の方と一緒にお肉を食べながらお話ができるという斬新なサービスです。

しかも学生は無料でお肉を食べることができます。

 

今年度からのサービス開始ですが、様々な有名企業が加盟していることもあってニュースに取り上げられるなど就活生の間で話題になりました。

17卒向け就活サービスも期待できそうですね。

 

また、エンジニア・デザイナーの未経験採用も行っているので、やる気次第で様々なチャレンジに挑戦ができると思います。

選考時期は3~4月でかなり短スパンで選考が進みます。

 

 

⑤CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)株式会社

www.ccc.co.jp

 

レンタルでおなじみの「TSUTAYA」や今話題の「蔦屋家電」や「代官山T-SITE」などの運営や企画をしている企業です。

 

新しいライフスタイルの提案を通じて、人と世の中を楽しくする環境=カルチュア・インフラを作り上げることを目指しているそうです。

 

ここで強みとなるのが「Tポイント」の情報力です。Tポイントのから得られる大量のデータベースを利用して様々な企画にチャレンジができるのはかなりの強みだと言えます。(詳しくはWEBページをご覧ください)

 

私がこの企業のことを知った時には既に選考が終わってしまっていました。内々定の時期が5月ということもあって、選考時期を見逃さないように気をつけて下さい。 

カルチュアコンビニエンスクラブの仕事大解剖 (就職ジャーナル人気企業シリーズ)

カルチュアコンビニエンスクラブの仕事大解剖 (就職ジャーナル人気企業シリーズ)

  • 作者: リクルート「就職ジャーナル」特別編集委員会
  • 出版社/メーカー: リクルート
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

少し長くなってしまいましたが、いかかでしたか?

広告・IT系を志望していたこともあって、偏りがあるセレクトになってしまいましたが、就活解禁前から意識して企業選びをすることが重要です。

 

 

絶対内定2017―――自己分析とキャリアデザインの描き方

絶対内定2017―――自己分析とキャリアデザインの描き方