読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

説明会シーズン終盤は企業選びを慎重に!

f:id:zuumin16:20151017193821j:plain

 

 

また少し期間が空いてしまいました…申し訳ありません。

 

ブログ開設当初は2日に1回は更新しようと考えていたのですが、現在は週1回のペース…なかなか更新に取り組めず苦戦中です。

更に、文章を書くのが下手なので更新に時間がかかってしまいます。これはやっぱり慣れですかね…?

 

 

 

さて、今回も私の就活スケジュールから反省点を考えるシリーズ、今日は第3弾です。

 

前回までの記事はコチラ

zuumin16.hatenablog.com

zuumin16.hatenablog.com

 

前回ではおそらく一番就活における問題点であった5月のスケジュールを紹介しました。今回はその後の6月〜7月を紹介します。

 

 

<6月>

就活: 6件

バイト: 9日

遊び、その他: 11日

 

<就活詳細>

説明会: 6件

選考: 1件

 

5月に2社ほど3選考まで進んだものの月末に2社とも落とされた私は、6月から再び説明会に足を運び始めました。一般的にはまだギリギリ説明会が主流な時期ですが、周りにはESの提出に追われている人もちらほらいました。

 

そして、この6月に説明会へ行った企業6社のうち5社は全く興味が湧かずそのまま選考を受けませんでした。

これは偶然行った企業が自分に合わなかったのは仕方ないことなのですが、あまりにも企業研究が曖昧なまま説明会の予約を取ってしまい、「とりあえず行くスタンス」だったことが問題であると言えます。

 

パッと見で決めるのではなく、企業の規模感事業内容の詳細案件の事例なども調べて、説明会に行けばもう少し自分に合った企業に出会うことができたんじゃないかと思います。ついマイナビリクナビに載っている求人ページのキャッチフレーズや写真で判断してしまっていたような気がします。

 

まぁ自分のこだわりが強すぎたのもあるのかもしれないけど…

 

 

<7月>

就活: 12件

バイト: 6日

遊び、その他: 6日

 

<就活詳細>

説明会: 10件

選考: 5件

カウンセリング: 1回

 

自分に合う企業が見つからず少し焦りを感じた6月、バイトを減らして就活に専念し始めます。そして精神的に参っていたのはこの時期だった気もします。

 

一般的就活生は、7月の下旬あたりからESの締め切りに追われる時期。私もあまり行くとは考えていなかった大手企業のESをいくつか出しました。

 

そして、周りの一部の友人達がベンチャー企業や選考が早い企業から内々定を貰い始めていました。

「自分は早いうちから就活を始めていたのに、なんで3月から始めた人達の方が先に内々定を取っているんだ…」とかなり悔しかったのを覚えています。

 

そこで自分の就活のやり方に自信が持てなくなり、キャリアカウンセリングを初めて利用しました。

 

キャリアカウンセリングに関する記事はコチラ

zuumin16.hatenablog.com

 

カウンセラーの方に思いっきり就活の現状をぶつけ、相談に乗ってもらい、合いそうな企業を紹介してもらいました。

 

選考は5月で唯一行きたいと思えた企業と6月に行った説明会の中でピンと来た企業の2社があり、それ以外は説明会兼選考会を行っていた企業でした。

 

中でも1社はかなり魅力的だったので本気で対策をして選考に臨み、今までで一番の面接ができたと感じていたのですが、あっけなく1次で落とされるという悲しい出来事がありました。ここでかなり自分に自信がなくなってしまいました。

「縁が無かっただけだから」で済まされるようなレベルの企業ではなかったのでショックでしたね。

 

 

今回はここまで。

7月のES締め切りの時期が終わると、いよいよ大企業の選考が始まる8月になります。スーツで汗だくになりながら都内を駆け回る毎日が始まります。辛かった…

 

 

SPONSORED LINK

Amazon Student

学生なら当日・翌日お届けが無料。さらに本10%ポイント還元。今なら無料体験登録でポイント2,000円分!