読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活はこういうものだ、と決めつけないこと

f:id:zuumin16:20151113092246j:plain

 

就活らしい就活をしていた区切りとして、一応8〜9月編で完結となります。

 

 

 

とは言ったもののこの就活スケジュールシリーズはあまり反響が無かったので、当ブログでは不人気コンテンツです。笑

 

前回までの記事はコチラ

zuumin16.hatenablog.com

zuumin16.hatenablog.com

zuumin16.hatenablog.com

 

 

<8月>

就活: 9件

バイト: 11日

遊び、その他: 6日

 

<就活詳細>

説明会: 4件

選考: 5件

 

大手企業の選考が解禁し、周りの友人達はもう選考オンリーで毎日面接に行っていました。

そんな中私は3社しか選考を受けていませんでした。いくら大手思考では無かったとは言え、少なすぎましたね。

更にその3社のうち行きたいと思っていたのは1社のみ。後に最終面接で落とされる第一志望の企業となります。

 

説明会でもピンとくる企業はなし。今となっては、ここらへんで改めて自分が本当にやりたいことって何だろう?と考え直すべきだったと思いました。

しかし当時の私は完全に心のゆとりが無く、空きの日でも外に行かず、ぼーっとして1日を過ごしていました。

 

 

<9月>

就活: 8件

バイト: 7日

遊び、その他: 7日

 

<就活詳細>

説明会: 2件

選考: 5件

 

一般的には8月の下旬〜9月頭くらいで最終選考を行うところが多かった印象を受けました。

 

そして私。

実際、9月は約半月しか就活をしていません。

再びカウンセラーの方に何社か紹介してもらって説明会や選考を受けましたが、もう完全に頭の中は第一志望の1社のみ。良くも悪くもその1社に集中していました。

 

結果、最終選考まで残りましたが落ちてしまいました。

 

9月中旬に最終選考があって、お祈りの連絡が来るまで約2週間かかったのですが、その間にやっと自分の中で心のゆとりができました。

 

とにかく色々考えました。

受かったら皆に報告して、バイトでお金貯めて海外行こうかなとか。

落ちたらどうしようかな…、まだ説明会やってる企業あるかなとか。

 

最終的には(結果が来るのが遅すぎて)、「受かってればラッキーって感じで、就活という枠に囚われず改めてやりたいことを考えてみよう。」と思うようになりました。お祈りメールが来た後もそこまで落ち込みませんでした。

 

そして、今に至る訳です。将来への不安などまだ現状が厳しい部分はありますが、漠然ながらも本当にやりたいことと向き合えるようになりました。

 

 

最後に、17卒の就活スケジュールについて

17卒からは就活解禁(選考開始時期)が6月に前倒しする方針となっています。

ただし、説明会解禁は3月・内定解禁は10月なのでそこは16卒と変わらないそうです。

headlines.yahoo.co.jp

 

となると、予想される17卒の就活スケジュールは…

3〜5月:説明会・ES提出・SPI・ベンチャー企業選考開始

6月:大手企業選考開始・ベンチャー内々定

7〜9月:選考・大手内々定

10月:内定

このようになるかと思います。

 

6月までにベンチャー系企業で足元を固めて、それから大手志望の人は大手に挑戦するといった流れ(理想)は16卒とあまり変わりは無いですが、選考期間が長くなった分納得するまで就活ができるのではないかと思います。

 

あと気になったのは、3月から6月までの3ヶ月間が前倒しする分忙しくなるかなと思いました。説明会・ES・SPI・選考など…色々入り混じると予想されます。

でもここさえしっかりやっていれば、きっとスムーズにいくと思います。

 

 

まだ就活終わってない16卒NNTが何を言ってるんだって感じかもしれませんが、あくまで一般的にはこんな感じで就活してるよって話だけで、「最終的に自分が納得いく結果が出ればいつ就活が終わったって別に問題無い!」と思います。

早く終わっても、遅く終わっても、卒業までに決まれば問題なし。卒業までに就職できないと不利になるっていう日本の風習は嫌いだけど。いや、卒業してからでも諦める必要は全く無い。

 

 

1勝99敗でも優勝できるのが、就活だ。

ってリクルートも言ってましたよ。

 

 

「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ

「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ