読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「根拠の無い自信」が根拠が無いとは言えど大切だということ

考えてみた

この記事を書くにあたって、私の現状を簡単にお話したいと思います。

そしてこの際なので、覚悟を決めて文章にしてしまおうと。

 

 

 

現在の私について

実は、私は10月で就職活動に一度見切りをつけてから、WEBデザイナーを目指すことを決めました。正直な話、全くの初心者なのでわからない事だらけです。

 

私の好きなブログ「LITERALLY」に書いてあった記事を参考にしながら独学で勉強しています。

tsukuruiroiro.hatenablog.com

f:id:zuumin16:20151208110854j:plain

 

LITERALLYの記事中に記載されていたノンデザイナーズ・デザインブックも早速購入しました。

デザインの基礎が詰め込まれており、デザイナーに限らず全ての人が一読の価値アリの一冊かと思います。WEBサイトのデザインはもちろん、Power Pointのレイアウトなどにも使えます。

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

 

 

余談ではありますが、Amazon Studentの無料体験で貰った2000ポイントを利用してこの本はほぼ無料でゲットできました。

現在は2000ポイントプレゼントのキャンペーンは終了してしまったのですが、お急ぎ便・お届け日時指定便が無料会員限定先行タイムセール書籍の10%ポイント還元といったAmazon Studentの特典を6ヶ月間無料で利用する事ができます。

 

 

自分の判断に自信が持てない

10月から現在まで試行錯誤しながらWEBデザインの勉強を進めてきたのですが、どうしても周りには言えませんでした。

 

というのも、WEBデザイナーとして新卒で就職するには、最低限の技術や知識が必要であることやポートレートの提出が必須であることなど、今すぐにデザイナーとして活動できる訳ではないからです。

 

そしてなによりWEBデザイナーになるという自分の判断に自信が持てず、「これで良いのかな?」と思った事も何度もありました。

 

 

何が正解か分からない

「やりたいことができる仕事をするべきだ」と思っていても、正直「今からでも就活を再開してとりあえずどこかしらに就職してから考えよう」と思う時もあります。

 

卒業までに就職が決まるかどうか分からないような不安定な状態よりも、さっぱり就活を終わらせて残りの学生生活を楽しむのも間違いではないし、

別に行きたくなかった企業でも、働くうちに新しくやりたいことが見つかることも有り得えますし。

 

思い切って友人にWEBデザイナーになることを話した時にも、「いやー厳しいと思うよ」と言われてしまいました。現実的に考えて真剣に答えてくれた結果なので的確だと思います。

 

ただ、その友人は加えて「でも本当にやりたいことなら、自分が自信を持てるようになるまでやるしかないでしょ」と言いました。

 

 

「根拠の無い自信」というのも必要なのかもしれない

話を聞いてくれた友人はビジネスをしながら大学に通っており、現在はそれなりに稼いでいるそうなのですが、大学1年生の頃から苦労は絶えず、事業に失敗したり悩んでいたりした時期もあったそうです。

ただ、友人は常に自信に満ち溢れていたので私は全く気付きませんでした。今になって過去の話を聞くと壮絶で驚きました。

 

根拠の無い自信であっても、突き通せばいつか結果が付いてくる。友人の経験を聞いてから、「自信を持つこと」について考えるようになりました。

 

 

同世代で結果を出している人達

私の周りの尊敬できる人達は自信に満ち溢れており、目標を掲げた上でしっかりと結果を出しています。

 

就活が始まると、周りの人達がそれまでの大学生活でどれだけ努力したかがなんとなく分かるようになるんですよね。

就活が始まるまでの約3年間で、私のように何もしていなかった人と目標に向かって努力していた人との差は一目瞭然です。

 

運やセンスだけで良い結果が出ている人はごく少数であって、結果が出るまで努力することで自信を得ることができるのだと感じました。

 

 

自信を持つためには?

なんだか自己啓発臭が強すぎて書いてて嫌になってきました…

ここまで「根拠の無い自信を持つこと」について書きましたが、じゃあ実際自信ってどうやって持てば良いの?ということで、性格や環境によってそれぞれだとは思いますが自分なりに思いついた事をいくつか挙げてみます。

 

・目標を掲げる

これは最低限必要なことですよね。「根拠の無い自信」とは言っても結果的には「根拠のある自信」を目指さないといけない訳ですしね。

 

・自分のやっていることが間違っていないと思い込む

どんなに周りに言われても自分は間違っていないと言い聞かせること。例え間違いだったとしても途中で気付くこともあるし、若いうちは軌道修正も可能です。

私なりの考えですが、家庭を持つまではこのスタンスでいこうと思っています。家庭を持って自分以外に守るものができたら、その為には我慢も必要ですけどね。

 

・自尊心を高める

そもそも根拠の無い自信を持つ事よりも自尊心を高めることを意識した方が良いのかもしれません。(ここまで書いておきながら…)

自尊心とは自分を尊重すること。

私は今まで周りから尊重される事が自分の自尊心に繋がると考えていましたが、これは実は逆であってまず最初に自尊心を高めることが周りから尊重されることに繋がるのではないかと思います。

他人に尊重されないことで悩む人も多いとは思いますが、それは自尊心が低いことが原因かもしれません。意外と多いはず。

とはいえナルシストすぎるのは NGですけどね。笑

 

・宣言する

自分の中で目標を「決意」したとしても、決意をした自分に満足してしまってそれで終わってしまうのはよくあること。

そこで、直接でもSNSでも自分の目標を周りに宣伝することで「次会う時までに何かしらアクションを起こさなければ…!」と追い込まれ、その中で努力をしていれば自然と自信も身に付くはずですよね。

私は特に追い詰められないと行動に移せないタイプなので、これから周りにどんどん宣言していこうと思います。

 

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

 

 

 

最後に

相変わらず文章が下手なので読んでくださった方々にどれだけ伝える事ができたのか不安ですが、なんとなく汲み取って何か行動を移すきっかけになれば嬉しいです。

 

私も根拠の無い自信をつけてWEBデザイナーの夢を叶えたいと思います。

宣言してしまった〜…

 

 

-----

たくさんのお問い合わせありがとうございます!しかし…

zuumin16.hatenablog.com

おかげさまでいくつかのお問い合わせをいただいているのですが…

 

連絡先に連絡を取っても返信が来ないパターンがとても多いです。

わざわざお問い合わせフォームから連絡をしてくださったので私としても全力でお問い合わせにお答えしたいのですが、その後の連絡が途切れてしまって実行に移せずじまいとなってしまっています。

 

私もできるだけ早く返信するように心がけますので、ご協力していただけたらと思います。相変わらず無料で色々引き受けるつもりです。

ということでおわり!