社会人としてのブログとの付き合い方と私なりの更新対策

 

色々あって、私は来週から一足お先に企業で働くことになっています。

先週は学生としての最後の休日を楽しむ為、色々なところへ旅行へ行っていました。

zuumin16.hatenablog.com

 

そんな社会人になりかけの中途半端な私ですが、これから平日はフルタイムで働くとなると、問題になってくるのが「ブログの更新」です。

 

 

 

社会人としてブログを更新していくこと

まず時間の問題が大きいですよね。基本的に定時は9時から18時辺りが妥当ですが、帰宅から就寝までの時間は貴重。

残業があれば更にその時間は狭まっていきます。

 

私の場合、ブログを書くのに意外と時間が掛かってしまうので正直心配です。

 

やっと最近になってブロガーとしての自覚を持ってきたので、ここで終わらせてしまうのは悲しい。自分の肩書きの端っこでいいから「ブロガー」って書いておきたい。

 

そんな気持ちで今この記事を書いています。

 

「個」を主張するのが難しくなってくる

私の勤める企業は比較的個を尊重してもらえるようなところ且つ非正規雇用という立場なので、むしろ「個」を主張していかないと厳しいのかもしれません。

 

ということで、私個人としてはこの問題は大丈夫ですが、一般的には企業に服従しているという立場上、副業は禁止なはずですし、仕事に関することも書けないです(もちろん私もですが)。

 

世の社会人ブロガーさんというのは、ほとんどが内緒でやっている場合が多いと思います。ただ、こればっかりは何とも言えませんね…

顔を出して堂々とブログを書きながら収益も得て…というのはなかなか厳しそうです。

 

私なりのブログ更新対策

という訳で、この記事では副業禁止等の問題は除いて、時間の問題をどうするかを考えます。

 

①ブログのネタになりそうなことはひたすらメモ。週末に一気に書く。

最初に思いついたのはこれですね。

普段の生活の中で、気づきや面白いと思ったことを全てメモしておき、休日の午前中に一気に書いて平日に更新されるように予約投稿を設定しておく。

 

私のブログは就活関連の記事が多いこともあって、平日に読まれることが多いです。

就活生が移動中などに読んでいるのかもしれません。なので平日の更新はできるだけ入れておきたいところ。

 

休日の午後からは外に出て行動したいので午前中、もしくは金曜日の夜に終わらせて午前中は部屋の片付けってのもありですね。

できれば3、4記事くらいは書き溜めておきたい…ってこれなら今より更新増えますね、すごい。笑

 

ちなみにこの記事自体はブロガーが対象なのであえて休日更新にしています。

 

②見出しの部分だけPCで書き留め→通勤の電車内で本文を書く

これも効率が良さげかなと思います。

 

そもそもの私の記事の書き方として、まず見出しだけ一気に書いてしまいます。

 

この記事だと、「社会人としてブログを更新していくこと」「私なりのブログ更新対策」「まとめ」が大見出し、「①ブログのネタになりそうなことはひたすらメモ。週末に一気に書く。」「②見出しの部分だけPCで書き留め→通勤の電車内で本文を書く」が中見出しです。

 

頭からばーっと書いていると途中で文章が本来の趣旨から逸れてしまいそうなので、普段からブログを書くときは、まず見出しだけ書いて文章がしっかり完結しているかを見ます。

そのあとに本文を書いて、微調整という感じです。

 

なので方法としては、①と同じようにブログのネタになりそうなものはメモしておき、時間がある時に簡単なタイトルと見出しだけを書いておきます。これくらいなら平日の夜でもすぐ書けそう。

 

あとは通勤時間などのスキマ時間を使ってちょこちょこ本文を埋めていき、週末に微調整をして一気に記事を完成させます。

最後は平日に更新するように投稿予約を設定しておきます。

 

これならブログ更新に時間を分割するとこができ、いつの間にか記事の大枠が完成するはずなので続けられそうです。

 

 

まとめ

最初は①のスタンスでいこうと思っていたのですが、②でやっていくのも良さそうですね。

どちらが自分に合うかはわからないので、ちょっと実験してみようかなと思います。

 

まずは①の「週末に一気に書く」スタイルを実行してみます。

これを書いている時点で既に18時で、更に出先で書いている状態なので帰宅して書けるか不安なところですが。笑

 

ブログの更新に関する記事でした!