読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新卒採用】初年度年収300万・博報堂の子会社の最終面接で落ちた話 後編

就活関連

f:id:zuumin16:20160311213135p:plain

 

前編はこちら

zuumin16.hatenablog.com

 

 

いよいよ見えてきた内定の2文字

前回では説明会から一次グループ面接・二次GWまで選考が進んでところで、少しではありますが「あれ、もしかしたらいけるかも…?」という気持ちが芽生えてきました。

 

三次面接

私にとって三次面接は鬼門でした。

 

今まで何度も三次面接で落とされ、最終面接への切符を手にすることができていませんでした。

 

私が思うに、「覚悟」が足りなかったのかなと思います。「社会人として働くこと」や「本当に自分のやりたいことができるのかという不安」といった迷いが面接に表れてしまっていたのかもしれません。

 

そんな中でもアイスタだけは「この企業であれば自分は社会人になる覚悟が持てる」と思えました。

 

面接は面接官3:就活生1の個人面接。

1次のグループ面接の時の面接官も1人いました。

 

質問は凄くシンプルで、志望理由(ここで初めて)や学生時代のこと、アイスタに入ったら何がしたいかみたいな感じでした。

そもそも面接時間として設けられていたのはたった10分とかだったと思います。

 

相変わらず話しやすい雰囲気で、返答につっかえるようなこともありませんでした。

 

特に面接で意識した点といえば、二次のグループディスカッションで提案に対して予算や場所といった詳細な部分まで要求していたので、「アイスタに入ったらやりたいこと」に関しては結構具体的に考えて面接に臨みました。

 

どういった業界がどういう悩みを抱えていて、それを解決する為にアイスタのこういう強みを生かしてこういうプロモーションを行いたいです…みたいな。

語彙力が無いので実際は全然上手いこと言えなくて、すごく簡単な言葉になってしまったのですが、今思えば端的で良かったのかもしれません。

 

面接の最後には「君のような人が会社には必要だ」と言っていただき(定番のやつだけど言われると普通に嬉しい)、内心ガッツポーズしていました。

 

まあ最後は落とされるんですけどね。笑

 

最終面接

最終面接は9月の中旬。

10月1日に内定式を行う企業が多かったこともあって、最初で最後のラストチャンスだと思っていました。

 

最終面接の予定時間は約20分。相変わらずの短さ…

 

面接室に入ると見たことのある重役お三方が。

社長がApple Watchを身に付けていたのを何故か鮮明に覚えています。笑

 

そして、正直緊張であまり覚えていません。笑

 

普段ほとんど緊張しない私ですが、予想以上の緊張に終わった後には自分でも驚きましたね。

 

ただ、2つほど「あ、これ駄目だな」と思ったことがありました。

 

1つは、面接の中で「私は『自分の意見を主張するタイプ』というよりは『まずは皆の意見をちゃんと聞いて進めていくタイプ』です」という話になり、

 

「あなたはグループの中で言うとムードメーカーのような立ち位置だと思うんですけど、それって悪く言っちゃえば八方美人ってことになっちゃいますよね。そこらへんどう思います?」

 

という返しに動揺してしまって、適当な返しをしてしまったということですね。

面接官の「悪く言っちゃえば」という言葉に否定的な印象を抱きすぎて、「いや、それはそういう意味じゃないんです」みたいなニュアンスで発言してしまって。

 

胸を張って「八方美人だけど自分の意見もちゃんと発言しています。」みたいな返しができれば良かったのかもしれないです。

 

2つは、志望動機が「広告業界を志望する理由としては少し弱いかな」と言われたことですね。

その後に私なりに付け足しで理由を述べましたが、あまり響かなかったみたいでした。

 

三次面接で言ったこととほとんど変えていないのですが、やはり捉え方は人それぞれですね。

 

最後にこれを言われてしまったので、面接終わりの感想としては「あ、これやばいかも…」しか出てこなかったです。

 

そして面接の2週間後にお祈りメールが届きました。

友達と居酒屋で飲んでいる時だったのでその場では落ち込まず、帰り道でめっちゃ落ち込みました。笑

 

 

まとめ

以上、就活に行ってきたレポートでここまで詳細に書いたのは初めてかもしれないです。

 

結局、色々調べてみましたが、志望者数はESの時点で約300人→最終面接で24人→内定12人という推測でした。※自分調べ

 

実際はどうなのかわからないですが、最終面接の予約状況から見ても、WEBページに書いてあった採用人数が12人の割に枠が多いな、という印象だったので最終で半分くらい落とされていたのかもしれません。

 

 

これから同じ業界を受ける就活生なんかは参考・教訓にしてもらえると光栄です。

これで少しは供養になったかな…?

 

 

マイナビ2017オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド エントリーシート 完全突破塾

マイナビ2017オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド エントリーシート 完全突破塾