読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人見知りだった私が楽しい大学生活を過ごした方法5選

大学生活 日常生活

f:id:zuumin16:20160424210558j:plain

 

 

私は自他共に認める人見知りでした。

 

 

小さい頃は物心ついた時から仲良しだった幼馴染と常に過ごし、中学に入ってからもクラスの中でおとなしく過ごしていました。

 

そんな私でしたが高校生の頃から少しずつ「社交的になろう」と意識し始め、大学に入学してからは自然と友達も増え、我ながら最高の大学生活を送ることができました。

 

という訳で、身だしなみについては多くのサイトで取り上げられているので、今回は割愛、もしくは希望があれば別の記事で書くとして、大学入学後のマインドについて私の経験から感じたことを書いていこうと思います。

 

主に文系大学・勉強以外で楽しい大学生活を過ごしたい人向けだと考えてください。

もちろん勉強や進路も含めた大学生活なので、しっかりバランスはとりましょう。

 

目次

 

1.がっつきすぎず、無理をしないこと

入学と共に弾けすぎちゃって1ヶ月後には干されている人を毎年よく見かけていました。

本当の自分を隠して大きく見せていても絶対いつかバレますので。

 

あくまでも今までの自分に少しプラスするような気持ちで、力の入れすぎは禁物です。

恋愛面でもそうですね。

 

2.好奇心旺盛になる

どんなことでも良いです。服や音楽、食べ物、映画、イベントなど、気になったことにはとことん進んで行動しましょう。

 

共通の趣味や好きなことが似ている同士は自然と集まってコミュニティが出来上がりますし、気を遣うことなく話をすることができます。

 

私の場合、好奇心旺盛になってから人見知り時代最大の悩みであった「人と話す時の話題に困る」ということがほとんどなくなりました。

最終的に、その分野に全く興味のない人にも面白さを伝え、興味を持ってもらえるようになった時、「人見知りを克服することができた」と思えるようになりました。

 

3.思い切りを持つこと

「あの時やっておけば良かった」後悔することが多々あります。

 

やりたいことに挑戦する時、大学生と社会人では大きなリスクの差があります。

迷ってるくらいなら思い切って行動してみては。

 

4.同調しない

これは大学1年の女の子に多い現象。

同調することでグループに溶け込むことはできますが、大学入学初期のグループが必ず卒業まで続くものではないですし、特に女の子はちょっとした出来事(主に恋愛関係)で友情関係に亀裂が入ります。

 

実際にあった話ですが、私が所属していたゼミの同期に「入学当初から常に固まっていた女の子5人グループ」の全員が入っていました。

もちろんゼミなので、そのグループの人達以外の人もたくさんいます。

 

色々省きますが、結果的にゼミ全体としての雰囲気はすごく良くなりましたが、

その女の子5人のうち4人は私を含め他のゼミ生とほとんど交流することなく孤立、

唯一1人だけが途中から他のゼミ生と仲良くなりました。

 

その1人に話を聞くと、今までグループで固まっていたことをすごく後悔していたみたいで、卒業前には「このゼミで良かった」と言ってくれました。

 

大学生活では授業・ゼミ・サークルなどで色々な人と関わる機会が増えます。

1つのグループだけで固まって共に行動することは難しくなります。

就活なんて特に1人行動がほとんどです。

 

つまり、何が必要かというと、「個人としての立ち位置・個性」が必要となってきます。

外見的な個性ということではなく、内面において「その人にしかない魅力を持っている人」

そういう人はどんな場面でも自分の立ち位置を確立することができ、楽しくやっていけるんじゃないかなと大学生活の中で感じました。

 

 

5.出会いを大切にする

言葉で書くと胡散臭さが出て少し気持ち悪いですが、私が学生時代に出会った面白い人の特徴として「出会いを大切にしている人」が挙げられます。

たった一度の出会いでも、SNSやLINEを通じてマメに連絡をしてくれる人は面白いことをしている人が多いです。

 

ただし、SNSなどでの「出会いに感謝」的な発言はただのイタい人なので気をつけて下さいね。笑

 

 

まとめ

あくまで大学生活の過ごし方は人それぞれなのですが、大学が楽しくて仕方なかった私の感じたことを紹介してみました。

 

これから大学で青春を謳歌したい人や、もう卒業が近づいてきているけど最後は楽しく過ごしたいって方にとって少しでも参考になればと思います。

 

 

最後に、今の大学生で知っている人は少ないかもしれないので私が大好きなドラマを紹介します。 

「オレンジデイズ」すごく面白いのでオススメです。泣きます。3回は観ました。笑

オレンジデイズ DVD-BOX

オレンジデイズ DVD-BOX