16卒無い内定ですが、アルバイトを経て新しい会社で正社員として働くことになりました

zuumin(@zuumin16)です。

 

この度9月末で現職を退職し、次の会社で正社員として働くことが決まりましたのでこの場でご報告します。

ということで、少し早いですが退職エントリを書いてみようと思います。

 

 

何をやったか 

web制作会社でディレクターとして2年間、ECサイトの構築や保守運用・アプリ開発・広告運用などを担当しました。

 

このブログを前々から見てくださっている方はご存知かと思いますが、16卒就活に失敗し、卒業直前でアルバイトとして現在の会社に入りました。

 

zuumin16.hatenablog.com

 

今はどうか分かりませんが当時webディレクターという職種はあまり新卒を採らないイメージで、そんな中でアルバイトからでもwebディレクターとして働くことができたことは大きな経験になりました。

 

最初は領収書発行や資料整理といった雑務から始めたのですが、当時人より少しだけPCができたくらいの私にとっては全てが新鮮で、日々webの知識が身に付いていく感覚はとても嬉しく、業務においての不満はそこまでありませんでした。

 

その後、クライアントワークや社内のスケジュール管理といった本格的なディレクション業務に携わり、ECの売上向上や業務効率の底上げに注力しました。

 

退職する決意に至ったきっかけ

アルバイトという枠から外れることができなかった

約2年働く中で正社員を目指せるタイミングはあったのですが、「この会社で正社員として働く気持ちになれなかった」というのが正直な気持ちでした。

 

それなりに名の知れている企業だったため優秀な人も多く、正社員としてここで働くにはスキルがまだ足りていなかったというのもありましたが、

社内体制に時折り疑問を感じることもあり、ここ半年くらいは「このままここにいるのも良くないな」と思うことが増えていました。

 

市場価値を知りたかった

アルバイトとはいえど基本的に正社員と同じように働いているのもあり、「今の自分の実力が他の企業ではどれくらいのものなのか」を考えるようになりました。

 

zuumin16.hatenablog.com

 

こちらの記事でも書きましたが、WEB EXPERT DRAFTという年収提示の競争入札型転職サイトで450〜500万の年収で企業からスカウト指名を複数社よりいただき、転職への自信を持つことができました。

 

他の会社で新しいことに挑戦したくなった

社内体制や収入面など現実的な理由を挙げておきながらも、一番の転職理由は「新しいことへの挑戦」でした。

現職での勤務にも慣れ、社内での居心地はすごく良かったのですが、その反面で社内に籠って複数のプロジェクトをただ忙しくこなすような毎日を過ごしてしまい、ブログ更新を含めインプット・アウトプットが異常なほどに減っていました。

 

もっと色々な場所で色々なものを見て・感じて・挑戦したい。

そのために今の会社を辞めることを決意しました。

 

これからについて

ということで、新しい会社で内定をいただき、正社員として働くことになりました!

web系の中でもEC系の自社サービスを運営している会社で、サービス改善やサービスを広めるような業務に携わります。

 

大学卒業からアルバイトで現職で働いていることも伝えた上で、素のままの自分を受け入れてくれた企業です。

面接で社長自ら「一緒に働きたいです」と言われた時は涙が出そうになりました。

 

16卒の就活で惨敗した私ですが、今までの決断は間違っていなかったと思います。

 

就活に失敗しても軸をぶらさず、目標を失わなければ大丈夫。

時間はかかってしまいましたが、それを体現できたかなと思います。

 

10/1〜中旬あたりまでは時間があるので、色々な場所を周りながら記事を書いたり働いたりしてみようと思います。

何かお仕事・ご依頼があればTwitter・LINE@よりご連絡お願いします!

 

<2018.9.1追記>

退職から次の職場で働き始めるまでの期間(9/29〜10/14)でひとり旅に出ることになり、polcaにて企画実施中です!よければご支援いただけると嬉しいです!

polca.jp

 

twitter.com

友だち追加